週末の記録
土曜は睡眠1時間で大学院の授業受けて、レポートも無事出した。
昼ごはんに仲間と今後のプロジェクト(循環型の農業を考えている)のこと話す。
それから出勤、夜中まで仕事。

日曜は午前中に仕事こなして、午後に上京してきた弟と、妻と一緒に、池上本門寺のslow music slow liveへ。
僕らといえば、行くのもslowで、蕎麦食べながら、将来のこと話して、そんなこんなで30分遅れ。オープニングを思いっきり聴き逃す。
元ちとせの素晴らしい歌声と身体をくねらせた独特のリズムに感嘆して、雨の歌詞が多いことに意識するかしないかのうちに、本格的に台風の雨雲から雨粒が降り注いでくる。
そこからは、せっかくの面白き、押尾コータローのギターも雨。
とりのアン・サリーも雨雨雨。
・・・だったが、ある意味、野外ライブらしくって、3人で帰り道、笑顔こぼれた。

そして月曜日、日付変わるまで仕事をして、雨上がりの道を自転車こげば、前日のアン・サリーさんの歌声がいまだに耳に残っていて、思わず涙がほろりと出てきたり。
| music&live| 01:55 | comments(0) | trackbacks(0) |

ジェイク・シマブクロ 一期一会コンサート
渋谷のbunkamuraでジェイク・シマブクロの一期一会コンサート。

昨年の池上本門寺でのslow music slow liveでとても気に入って、よく彼のウクレレを聴いていたから、待望のコンサートというわけ。
opening-actは、J-minという韓国人の女性アーティスト。この方もslow music slow liveで聴いたのだけど、室内だと音響がよくて、声がとても通っていてよかった。
そして、ジェイク・シマブクロのウクレレ。
すべて日本の名曲のカバーしたコンサートだったけれど、とても幸せ度が高かった。
ウクレレを越えた弦さばきをみせた「さくら」の独奏が素晴らしかったし、全体を通じて、彼の前向きさやユーモアさが会場を幸福感で包んでいた。

また、次のコンサートにも行きたいと思います!
今回はハワイアン音楽が全くなかったので、次回はぜひ聴きたいです。
| music&live| 00:38 | comments(0) | trackbacks(0) |

ジェイク・シマブクロのウクレレ・ベスト
ジェイク・シマブクロの「マイ・ライフ」。

ウクレレ奏者のベストアルバム。
先日のslow music slow liveで初めて見知ったわけで、このアルバムで改めて音を聴きなおしてみたのだけど、とてもいいです。
脳の中で1つ1つの音の響きが弾けていく感覚で、気持ちよいです。
ウクレレってこんな音を生み出すんだってことに素直に感動しちゃいました。
他のアルバムも聴いてみたくなりました。


マイ・ライフ
マイ・ライフ
ジェイク・シマブクロ
| music&live| 07:16 | comments(2) | trackbacks(0) |

Slow Music Slow Live 07 in 池上本門寺
池上本門寺のSlow Music Slow Live 07に行ってきた。
去年行って気に入ったので、今年も最終日のみだったけど聴いてきました。
開演時はまだお日様さんさんで蝉がわんさか鳴いていたのだけど、夕暮れになると周りの森から涼しい風と虫の音が聴こえ、背景には五重塔と満月となんだか贅沢なライブだった。

出演は、沖仁 feat.矢幅歩、J-Min、中 孝介、ジェイク・シマブクロ、平原綾香、夏川りみ。

昨年はopening actだったけど、今回は3番目に登場した中孝介さんが一番よかったかな。夕暮れの空の広がりに奄美大島出身の彼の歌声がとてもマッチした。歌詞をじっくり聴いていたら、切々とした気持ちを歌うものが多くて、ちょっと涙目になりそうだった。
ジェイク・シマブクロさんは生きることを存分に楽しんでいる感じのハワイ出身のウクレレ弾き。日本人はみんなストレスをためすぎだと彼は言っていた。ハワイって、伸び伸びしているんだろうな、羨ましい。
平原綾香さんはトークに若さが出ていたが、声域が低音から高音まで自由自在ですごかった。
夏川さんは最後に会場を盛り上げていて、それもまたよしって感じだったな。
優しい気持ちになれるライブで大変よかったです。
          
| music&live| 00:16 | comments(2) | trackbacks(0) |

のびろのびろだいすきな木
最近好きな歌。
| music&live| 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) |

「Slow Live '06」  夕暮れの空気に歌声は溶け込んで
池上本門寺でslow music slow live '06を聴いてきました。http://lultimo.jp/
お寺の敷地を使って、五重塔の前で緑に囲まれて野外ライブ。スローをテーマにしているだけあって、会場の人たちもどこか穏やかでのんびりした感じ。

[出演]アン・サリー/吉田美奈子+河合代介+渡辺香津美/ベベチオ/ゴンチチ/MONDAY満ちる [オープニングアクト]中孝介

のっけの中孝介さんは奄美大島出身のシンガー。沖縄風の歌は風にのってあっという間に会場の人たちを惹きつけた。
二番手のベベチオは大阪出身の若手二人組。二人の息が合っているのか合ってないのかトークが微妙にずれていてそれが逆に面白かった。歌は優しくてほんわかしていてよい感じ。
全体の中ではやはりアン・サリーが期待に違わずよかった。透明感のある伸びやかな歌声が夕暮れの中にどこまでも広がっていった。とても素敵だった。
ゴンチチはトークが絶妙。最後の盛り上がりのある二曲よりもスローテンポな曲が僕にはよかったかな。
重たい曇が上空にかかっていたものの、ぽつぽつくらいでどうにかとどまってくれたのは助かった。いいライブでした。

来年も時間があえば、是非聴きにいきたいね。このライブを紹介してくださったルルさんに感謝です。
| music&live| 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
Page: 1/1   

Category

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode