b08074「ロハスビジネス」 ロハスに関係できる仕事ができるなんて幸せだね ☆☆☆
ロハスビジネス (朝日新書 97) (朝日新書 97)
ロハスビジネス (朝日新書 97) (朝日新書 97)
大和田 順子,水津 陽子

仕事で夕方急遽文部科学省に行く破目になって、その帰りがけに電車での読み物用に文部科学省の目の前にある本屋で買った本。
何気なく買った本にしてはなかなかよかった。

この本はロハスの必要性を声高に叫ぶ本ではなくって、ロハスの意識が高くなっていることを踏まえて、そこにビジネスチャンスが生まれていて、それがロハス的な社会貢献につながっていることを肯定的にとらえている本だ。
手法的には、デザインを重視することが大事だというのが、なるほどという感じだった。そもそもロハスに関心の高い人は、生活に質を求めているから、デザインがやぼったいとまったく惹かれなかったりするわけなんだね。

事例もいろいろと紹介されていて、三洋電機のエネループ・ユニバースという電池や、星野リゾートのホテルブレストンコートプライベートコテージの例なんかが面白く感じました。両方ともデザインで賞もとっているそうです。

何よりよかったのは環境ビジネスに対する自分のモチベーションがすごく高まったことです。
| 読書(社会起業家)| 00:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

Entry: main  << >>

Category

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode