パリ旅行
12/29
 当初ANA便だったはずが、エールフランスのJAL運航便に変更となった。
ANAがお詫びとして5千円、さらに燃料サーチャージが再計算になって、3万円。二人で7万円ほどのバックとあいなった。
 JALはANAの海外便と同じくらい、サービスがよいし、機内食も美味しい。直行便なので時間にも無駄がないし言うこともない。機内では「イーグル・アイ」(★★、発想は面白いけど、現実感がない)を観た他は、1月から始まる授業のために、復習を兼ねてファイナンスの本を読んでいた。
 到着後、エールフランスバスに乗って、リヨン駅まで。日本とは違って、空港にバスの時間がまったく書いていないし、遅れてくるしで、彼我の違いをまざまざと感じる。
 リヨン駅から、ホテルまで歩いて10分くらい。光に飽和したセーヌ川を渡って、パリに来た気分になる。


夜のセーヌ川

 パリのステイはAppart Valley Paris。決め手は割合中心にあったのと、安かったのと、WEB上での評判がよかったこと。booking.comというホテル予約サイトを使いました。
 部屋は広くて、キッチンもついているので、便利です。部屋の窓の向こうには、古生物の博物館があって、朝方には電気がついて、博物館の中の恐竜たちの骨が浮かびあがってきます。一人だったら不気味かもしれませんが、映画のナイトミュージアムみたいな感覚で面白いです。博物館の向こうは公園で、朝がやってくると、電気の消えた恐竜たちの窓のさらに向こうの公園でジョギングしている人たちを観ることができます。
 ネットは20€/7日間で、ID/PWのカードをもらって、それで無線LANに繋ぐことができます。今回は大学院の予習やるためにバイオノートを持参したわけなので、特にネットサーフィンする気はなかったけれど、繋がればパリの情報を検索したり、youtubeで音楽聴くこともできるわけで、旅行も便利になったものです。

 初日の夜、眠たき目をこすりながら、マクドナルドの横にあった近くのレストランで夕食。別にパリじゃなくとも食べられるものばかりで少し残念。バルセロナみたいに、美味しいものを食べるにも探索が必要なのかな、とも思う。赤ワインのコート・デュ・ローヌもひどかった。

12/30
 2回目のパリということで、さほどすぐに行きたいところもなく、ホテルからサンジェルマン一帯を散歩する。
 横にあった博物館群には動物園もあって、そこにはカンガルーもいた。パリで初めて見る動物がカンガルーとは、いやはや。思慮深そうなカンガルーも今日はちょっと寒そうだった。
 いろいろなお店をチェックしながら、ノートルダム大聖堂まで歩いたけれど、ここは観光客でいっぱい。長蛇の列に並ぶ気もせず(そもそもここでミュージアムパスをゲットしようと思っていたのだが、パスをゲットするまでに待つのもいやだと思って)、サンルイ島とシテ島をうろうろ。

 ランチは、カイエ・ド・パリという情報サイトで調べたレストラン・クリストフ。 
これぞフランス料理という感じでおいしかった。バスク地方の味ということで、子牛の脳味噌なんていうメニューもあったが遠慮した。
前菜とメインを食べて1人16€。グラスワインで、僕がブルゴーニュとプロバンス、妻はコート・ドュ・ローヌ。それぞれ6€だったが、どれも美味しかった。プロバンスのは豊穣でとてもよい香りがした。


前菜:豆のスープ


メイン:牛肉のステーキ、インゲン豆添え

昼ごはんの後は、サンジェルマン教会まで歩いて中を見学。出てくるとパリの街に雪がちらついていた。
ユニコーンの雪がふるの音楽がとっさに流れたが、妻は別の音楽、一緒に出てきたどこかのおばさんはジングルベルを口ずさんでいた(ジングルベル?)。
そのあと、妻のショッピングにつきあう。マカロン買ったり、どこかのフランスブランドのバッグを買ったりした。

そのままオルセーにいったけど、ここも長蛇の列(未だ、パスもってないからパス)。
川を渡って木立も衛兵のように整形的に並んでいるチュイルリー公園を渡って、ルーブル方面へ。ここの地下の観光案内所でようやくミュージアムパスをゲットしたが、ゲットするのが遅くて(空港でゲットするべきだった)、果たして使いきれるか不安になる。それでも長蛇の列に今後並ばなくてよいことはいいんだろうけど。

帰りにポンヌフ橋を眺めて、手前の駅まで地下鉄乗って、フランスパンとボルドーの赤ワインとチーズ、生ハムなどを大量購入。部屋のキッチンで夕食。チーズも生ハムもけっこう癖があった。さすが本場ということなのかなぁ。ワインはスーパーで6€を買ったけれど、日本で買う千円くらいのワインより味が落ちて残念。次買うときはもう少しよい店で買おう、うん。



夜のポンヌフ橋

| 旅のようなもの| 14:28 | comments(2) | trackbacks(0) |
Comment
パリ いいな 今年2月に行きました また行きたいです楽しんできて いっぱい載せてください こちらは日本は寒くてたまりません パリはどうかな??
  では
Posted by: inaho |at: 2008/12/31 4:54 PM


inahoさん

パリもかなり寒いです。ゴダールの映画みたいにおしゃれに歩き回るというよりかは、どちらかというとゴーゴリの世界にも近い感じすらします。
パリは外部の人にやさしい街ではなくて、最初は拒絶感すら感じるくらいなのですが、街の空気に慣れて、少しずつ受け入れていってくれると、そこに喜びすら感じます。
Posted by: パキラ☆ |at: 2009/01/01 5:43 PM










Trackback

Entry: main  << >>

Category

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode