b09007「「環境経営」宣言」 アメリカでのグリーン・ビジネスの広がり ☆☆☆
「環境経営」宣言―グリーン・ビジネス時代の幕開け
「環境経営」宣言―グリーン・ビジネス時代の幕開け
武田 浩美

環境問題を「新たな価値創造」を生み出すチャンスととらえて「グリーンビジネス」(地球環境考慮型の企業経営)を行うアメリカ企業の最新トレンドを紹介した本。

前半は、「グリーン・トゥ・ゴールド」など紐解きながら、低炭素社会の実現や持続可能な社会の実現に向けた取り組みを紹介する。カーボン・オフセット、カーボン・フットプリント、エコロジカル・フットプリント、グリーン・デザイン、再生可能なエネルギーといった概念をわかりやすく説明している。
後半は、ウォルマート、グーグル、イケア、ヴァージン・アトランティック、ホールフーズといったグリーンビジネスの先端をいく大企業の現場での取り組みを取り上げている。
この本を読んで、「everyday low price」に代表されるコストカッターで労働搾取的であったはずのウォルマートへの見方がかなり変わった。また、グーグルの自然エネルギーへの取り組みや地産地消の無料社内食堂には思わず感嘆してしまった。

最後には、ミネラルウォーターから水道水支持への新たな変化、地産地消のロカボアの動きなど、アメリカの最新の取り組みが紹介されていて興味深かった。
いろいろと環境関係のビジネスアイディアも湧いてくる本だった。

| 読書(環境)| 23:23 | comments(3) | trackbacks(0) |
Comment
バキラさま
はじめまして!拙著をご紹介いただきありがとうございます!!!
Posted by: hiromi |at: 2009/04/14 12:51 PM


コメント、ありがとうございます。
近い将来は環境の仕事にシフトしたいと思っていますので、どこかで繋がりができたら嬉しいです。
素晴らしい本に出会えて、こちらこそ感謝です!
Posted by: パキラ☆ |at: 2009/04/15 11:43 PM


管理者の承認待ちコメントです。
Posted by: - |at: 2009/04/15 11:43 PM










Trackback

Entry: main  << >>

Category

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode