台湾旅行3日目
台湾旅行3日目。
ホテルのバイキング形式の朝食をしっかり食べてから、レッツゴー。

今日は17世紀のオランダ統治時代にオランダが城壁を築いた安平へ。
バスで15分くらいの距離。

日本でよくあるように、旧跡があって、そのまわりを観光客向けのお土産物屋や食べ物屋が囲んでいる。
旧跡そのものは、いったん清時代に壊されたこともあって、オランダらしさというものは何もない。そこに何かがあったのだということに過ぎない。
旧跡には当時の茶碗や武器などが展示されていて、日本語でも解説がついているのでわかりやすい。
この台南が、入り江のようになっていて、船を停泊しやすかったのが、この場所にオランダが居城をかまえて、貿易を行った理由らしい。
ヨーロッパが先を争うように、アジア開拓を行い、オランダはここに手をのばして、日本や中国との貿易の拠点をつくったようだ。
ただ、それも長くは続かず、鄭成功が奪還し、清が奪い、日本が駐留したという歴史があるわけだ。
入り江であるせいか、海老が名産ということで、海老関係の揚げ物や蒸し物など食べて回る。

その後、台南の町に戻ってきて、足裏マッサージ。初めての体験だったが、血の流れがよくなって足が軽くなるので悪くない。

夜は阿美飯店で夕食を食べたが、大皿料理が中心のせいで、僕と妻の二人では、何を頼もうとしても、それは食べきれないだろうとのジェスチャー。結局、鱔魚意麺と青豆の炒め物だけいただく。
ここの鱔魚意麺は結構おいしい。
野菜も火のとおりかたがまっとうで、きちんと野菜の歯ごたえがある。
ただ、思うに麺は揚げた麺のほうが美味しくなるように思うのだがいかに。
さすがに有名なお店だけあって、なんでも美味しくでてくるのだなと感心。

そのあと、水餃とワンタンを食べにいったが、こちらはいかにも餃子の王将(といっても入ったことないのだけど)的なお店で、味はそれなり。
いろいろと社会勉強をして、満腹になって帰ってきたのでした。

台湾はやはり建国100年程度であって、中華料理から加わったものが庶民的なタウナギとかエビとかそうしたものに限られていて、庶民料理の延長でしかないのかなとも思えてきた。
やはり、お金持ちがいることで、食文化が培われていくというのはあるように思ったわけでした。

明日は台北へ移動です。


安平の旧跡


周氏蝦捲の海老の揚げたもの


左は蝦仁肉圓(海老入り餅の肉そぼろあんかけ)、右は名前忘れました


デザート


阿美飯店の鱔魚意麺


豆の炒め物、中華っぽいですね。
| 旅のようなもの| 23:27 | comments(5) | trackbacks(0) |
Comment
すみません、私は日本語を勉強している台湾の学生でございます。yahooで貴方のごブログの文章を読みました。日本語会話の授業で”なぜ日”の宿題がって、ちょっと困ります。時間があれば、私の質問を答えてもらってください。問題は”なぜ日本は他の国と比べて人々が大体痩せますか?”というです。私は日本人の飲食と運動の関係だと思います。
でも、飲食の部分はもっと詳しく説明してもらってください。
お願いいたします。(日本語は下手なんですので、無理のところがあったら、許してください。)
Posted by: ナナコ |at: 2009/05/05 10:42 PM


こんにちは、ナナコさん。

私なんかがお答えする資格があるかわかりませんが、ちょっと考えてみます。
「なぜ、日本人は他国に比べて痩せている人が多いか」ということですよね。

ナナコさんのご推測のとおり、私も食事が大きいように思います。
日本食そのものは低カロリーなものが多く、ジャンクフードは確かにあるものの、基本的には穀物とか大豆(豆腐や納豆、味噌など)、魚が多いからじゃないでしょうか。
アメリカなどに留学した友人なんかは結構太って帰ってくることも多かったですよ。

それから、人々の価値観。
テレビに出てくるタレントはみな痩せている人がほとんどで、モデルもみんなそうであり、痩せていることがよいことだという価値観があります。
日本は一つの価値観を共有する傾向があって(島国の農耕民族なので他の価値観をもつ人を昔から排除する傾向があるのかもしれません)、女性の多くはダイエットを志向するからでしょうね。

あとはそもそもの人種としての体質もあるかもしれません。北方人種等は脂肪をつけやすいように身体が成り立っているように思いますが、アジア系はそうではないですよね。

ちなみに、台湾の方もやせている方が多いように思いますがいかがでしょう。
今、台北にいますが、身なりが日本人と似ている人が多くて、まったく区別がつきません。今日も何度も中国語で話しかけられました。

ではでは。
Posted by: パキラ☆ |at: 2009/05/05 11:50 PM


答えてくださって、ありがとうございます。
大変助かりました。
Posted by: ナナコ |at: 2009/05/07 11:47 PM


こんばんは、パキラさん

詳しく説明してくださって、本当にありがとうございます。

パキラさんのブラグの文章によって、台湾の台北と台南へ行ったことがあるとわかりました。私は今台中に住んでいます。もし、今度台湾の台中に来る予定があったら、私でよければ、ご案内させていただきます。
Posted by: ナナコ |at: 2009/05/08 12:02 AM


ナナコさん

ありがとうございます。
台湾からはまだ帰ってきたばかりですよ。
いつか台中に行くことがありましたらよろしくお願いしますね。

それから、もし、東京にいらっしゃることがあれば、ご案内しますよ。
Posted by: パキラ☆ |at: 2009/05/08 1:15 AM










Trackback

Entry: main  << >>

Category

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode