束の間の京都・大阪
土曜の夜から京都と大阪をめぐってきた。
一番の目的は、妻の母親の陶芸の個展にいくことだったが、京都もかなり楽しんでしまった。

大学院の授業が終わった後に新幹線に飛び乗って、京都に着いたのが21時。
妻の母と(そこに勤めている)妹さんの計らいでハイアット・リージェンシーに泊まる。
センスのいい内装と窓を開ければせせらぎの音に池を泳ぐ鯉の姿、蛙の声に、傾斜に茂った木立の上に浮かぶ満月、ということで絶好のロケーションだった。
そんな月を眺めながら、妻とのんびりウイスキーを飲んでいると現代版の平安貴族にでもなったような贅沢この上ない気分になった。
BSで日本代表VSウズベキスタンのサッカーを観てワールドカップ行きをどうにか決めたのを見おさめて就寝。

日曜日はおいしい朝ごはん(パン食)いただいてから、三十三間堂と東福寺をまわる。
それぞれ訪ねるのは初めてだったが、東福寺ではあまり意識もせずに見たかった重森三玲の庭(霊雲院と方丈庭園)をみることができた。
霊雲院はこじんまりとした庭だったが、人があまりいないということもあったけれど、時間が経つのを忘れさせるような空間だった。東京での目まぐるしい時間の流れとは、明らかに別の時間の流れがあって、それは違った世界としてそこに存在していた。僕は雑然としているのに合理性ばかり求められる東京時間から、ここで京都時間にチェンジすることができたわけだった。そうやって世界が入れ替わると、京都時間のほうが人間にとって大事なように思えてきて(というか実際に大事なわけだけど)、僕は何を東京で毎日追われるように生活しているのだろうという疑問が生じた。
東福寺は通天橋・普門院庭園も歩いたけれど、こちらも渓沿いの緑あふれる梢を眺め渡せるような設計になっていて、その計算つくされた景観に驚くことしきり。

大阪に移動してカリンの青い実生る古民家を改造したギャラリーでの個展にたどりついたのが15時半過ぎ。渦巻き模様の陶芸作品を堪能させていただいた後、妻の母と妹と、昨日の話の続きを話すような気軽さで話をした。大阪の距離感の近さや気楽さは、僕の故郷の札幌にも今住んでいる東京にもないもので、とても好きだし、安心感を覚える。
その後、松屋町の木造の長屋を再生して複合施設にした「練」に行ってきた。
チョコレートのお店「エクチュア」でまたしても長居して、あわててタクシーで新大阪へ移動して新幹線飛び乗る。
帰宅は22時半。なんとも弾丸的な小旅行だったが、異空間の中でよい体験ができたものだ。





霊雲院


通天橋










方丈庭園








古民家の居心地がよい楓ギャラリー


「練」


| 旅のようなもの| 23:52 | comments(4) | trackbacks(0) |
Comment
^^つくづく…日本っていいなあーって思いますね。

癒されます。。。
私も2年前から、夫に京都に行ってみたい”って
口にしております。

中学の修学旅行以来で、また寄りたい場所も
あるのと…、日本の「和の心」をじっくりと?!
感じてゆ〜っくりと時間を贅沢に
使いたい
…というのもあります。^0^/

ホテルも良いところですね。
(^−^)お金を貯めて、いつかは久しぶりの
新幹線にも乗って「京都」に旅に出たいものです☆
Posted by: chicchi |at: 2009/10/30 7:54 PM


chicchiさん

京都は何度行ってもよいところですね。
日本の心ともいうべき町ですものね。

このときは時間があまりなくて、ほとんど弾丸的に行ってきたのですが、そのような短時間の中でも東福寺でも観たお庭の素晴らしさが記憶の中に残っています。
京都は妻の妹さんの勤めているホテルで、今回は妻の母親のはからいで泊めていただいたんですよ。部屋もいいところを用意してもらったみたいで、よかったです。

京都ではどこか行ってみたいお寺なんかはありますか。
Posted by: パキラ☆ |at: 2009/11/01 9:59 AM


(^.^)/ ホテルは、そうだったのですか。
お部屋もよさそうでしたよね☆

お寺は、パンフを見ていると迷って目移りしちゃいます。

清水寺と二条城はもう1度行ってみたいんです。
二条城は、修学旅行で夜に着いて、
寒くて暗かったので(中は明るかったのですが…)^^次は明るい昼間に来てみたい”って願ったまま…後にしました。

あと坂道…名前が思い出せないのですが、有名な坂道だった気がします。そこで買った七味に香りも印象に強く残っています。

あと石のお庭のある所も、実際にこの目で拝見してみたいです~^^♪

!(^^)!いっぱい、ありますね!!




Posted by: chicchi |at: 2009/11/01 7:32 PM


chicchiさん

京都への想いが人一倍強いようですね。
僕も修学旅行で京都に行きましたよ。自由行動の時間に西芳寺(苔寺)に出かけて日本の美に感動した覚えがあります。

石庭はよいですよね。龍安寺もベーシックですが好きな庭ですね。眺めていると心が落ち着きます。美術館で絵を眺めているのと同じ心境ですね。

京都、行けるといいですね。旦那様がその気になるといいですね。

Posted by: パキラ☆ |at: 2009/11/01 8:50 PM










Trackback

Entry: main  << >>

Category

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode