年末年始休み(北海道5〜9日目)
12/31
札幌駅のセレクトショップで母親の誕生日プレゼント用にマフラーを買って、実家に帰る。実家は札幌の中心街から、地下鉄15分+バス30分くらいのところにある山間。バスを降りると雪がものすごい勢いで降り続いている。
夜は紅白を久しぶりに見るが、序盤からわからないアーティストばかりでちょっと歳をとったように感じる。

1/1
おせち料理とお雑煮を食べてのんびり。昼に祖父と妹がやってきて食事。
空いている時間は、ファイナンス関係のテキストを読んでいた。
外は雪が降り続いていた。

1/2
近くの神社まで初詣だったが、雪で除雪がおいついていない状態。
神社の正面からお堂までそもそも誰も歩いた跡がない。
水分を多く含んだ雪が降り続き、妻と雪だるまをつくって、おさい銭箱の横あたりにおいておいた。
神社からの帰り道は国道沿いを歩いたのだが、歩道は除雪がない上に、足跡もない。ラッセルして、雪の中を進んでいく。
帰宅していただくホットココアの美味しきこと。
夜には父の用意してくれたブルゴーニュワイン飲めて満足。

1/3
両親が新たに買った大分の家の写真や亡くなった犬の写真などアルバムで見たりしているうちに一日が過ぎていく。
夜、妹がやってきて、母の誕生日を祝う。
食後にUNOを久しぶりにやって盛り上がる。
外は相変わらず雪。
21時過ぎに妹を迎えに来た妹の年若き夫Y君は、道路ががたがたで接触事故を起こしそうになったとのこと。
なんとも雪国らしい。

1/4
朝食を食べて帰京へ。
11時半発の飛行機が1時間も飛ばず時間ロス。
羽田で遅い昼食食べて帰宅。
北海道であれほどあった雪が、東京にはまったくないのが不思議。


| 旅のようなもの| 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

Entry: main  << >>

Category

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode