5年目のウェディング衣裳
僕と妻は2005年12月24日に入籍したわけだけど、式もあげていなかったので、4年半たったところで写真だけ撮りに行った。

この前、友人の結婚式でいった目黒雅叙園で写真撮影。
妻はウェディングドレス姿、セットにずいぶんと時間をかけたこともあって、可愛らしく、綺麗だった。
一方、僕の着替えは5分もかからず、こんな服かと落胆するようなだぶだぶズボンと上着。ちょっとピエロ的な滑稽さと悲哀さがあるように僕は感じた。(男の人って、みんな、そう思っているんだろうか。)
空き時間は、TLCのwaterfallsなどがかかっているお部屋で、机の上にあった男性ファッション誌を少し読んで、あとはオースターの小説読んでた。(おかげで随分進んだ。)

写真撮影は順調。どの写真も妻はかわいく撮れているけど、僕は舞台俳優でもないのでちょっと照れくさく映っている感じ。

終わってから、恵比寿のura cafeで5年ぶりに(実はその存在すら忘れていたわけだけど)ランチを食べて、そのあと、六本木の美術館に行った。なんともよい平日のお休みだったわけでした。

| 日々の泡| 00:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

Entry: main  << >>

Category

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode