b10021「猫を抱いて象と泳ぐ」 チェスが生み出した物語の豊かさ ★★★

チェスさしの小説。
バスに住む大男、チェスの人形、地下でのチェスのドラマ、そして主人公リトル・アリョーヒン・・・。
小説世界のイメージが豊穣で、かつそこに繰り広げられるチェスのゲームの緊迫感。
ただ、勝つためだけではなく、人生自体を表現するようなチェスの駒の動きに魅了される。

ずいぶんと長い時間をかけて読んでしまったけれど、この小説にはそれが許されるような気がする。
| 読書(小説)| 10:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

Entry: main  << >>

Category

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode