「ネイチャー・センス」展
 

森美術館で「ネイチャー・センス」展を観た。
吉岡徳仁さんの冒頭の作品「スノー」がよかったですね。
雪が降るということが、単純に空から垂直に降るのではなく、それは舞いあがり、横にときに上方にあがっていくということが、白い羽毛によって表現されていた。


| たまにアート| 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

Entry: main  << >>

Category

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode