週末のこと(無農薬お茶農家に行く)
週末は週末農風のイベントで静岡の無農薬お茶農家の杉本園と北川園へ。
両茶園を訪れるのは2回目。
妻は急きょ仕事が入ったが、一人で予定どおり静岡に向かって、参加者の方々と落ち合う。

初日は北川園の雑草取り。
無農薬で除草剤もまいていないので、作業として雑草取りが増えてしまうが、基本的に人海戦術。
北川園の雑草は、驚くことに、ゴーヤが大半。
家のベランダで大切に育てているゴーヤがここでは雑草の地位に甘んじていることに少しかわいそうにも思ったが、お茶に絡みついた蔓を断ち切る。最後にゴーヤの実をいくつかお土産にもらった。
夜は温泉に出かけて露天風呂入って、夕食後は花火を楽しんだ。

翌日は朝の6時から杉本園の雑草取り。
こちらはお茶の木の間に機械が入っているので、基本的には茶に絡みついた蔦と草を払えばよい。
山芋の蔦やら刺のある雑草をひたすら抜く。
時折、カマキリを見かける。カマキリは無農薬農業の象徴なのだ。
シャツは汗でびしょびしょだけど気分は壮快。
そのあとの温泉も気持ちよかったし、BBQしながら飲んだビールも美味しかった。

静岡は夜になれば涼しくって、昼でも日陰では涼風が吹いていて、東京と大違いだった。
このところ、雨がまったくふらないが、無農薬無化学肥料のお茶は根が長く、吸水力があるため、水やりも必要ないとのことだった。

| ファームをつくろう| 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

Entry: main  << >>

Category

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode