b10031「リンゴが教えてくれたこと」 ☆☆☆
これまで農業関係で読んだ本で一番面白かったし、一番ためになりました。お勧めです。

木村さんは、農作業中の農薬を浴びることへの危機感から、無農薬無肥料でのリンゴ栽培を始められたが、成功するまでになんと10年をかけている。
その間の苦難と、それでも粘り強く続けていこうとする強さが、前半に描かれている。かなり胸が熱くなる。

後半は、その10年で得た自然農法(木村さんは自然栽培としている)について、マメ科植物の利用、成熟肥料、小麦や大麦による土壌改良、土壌温度の低い層の壊し方等について、惜しみなく披露されている。

僕は木村秋則さんを尊敬します。こういう強い志をもって、それでいて、おおらかな人になれたらいいなと思います。

| 読書(農業)| 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

Entry: main  << >>

Category

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode