催眠効果のあるフレンチ
昨日は来週の歓迎会で使うことに決めた近くのフレンチに行ってきた。
飲み物の打ち合わせついでに、そのまま彼女とコースを食べてきた。
前菜の後、ミートソースのパスタ。自分のつくるミートソースも美味しいと思っていたけれど、当たり前だけどその上を行っていた。やるなぁ。
その後、鶏の蜜柑ソース。上にはフォアグラの大きなのがサービスとしてついてきた。
食べると、胃も食道もすべて肝臓になったような気分。
ワインはタンニンが溶けた感じの赤のボルドー。フォアグラとうまくバランスをとってくれる。

デザート食べたらおなかもいっぱい、お酒もまわって帰ってきたら、恐るべきことにスーツを脱いで、そのまま寝入っていた。その間の記憶なし。
| 日々の泡| 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

Entry: main  << >>

Category

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode