統治者の帰還
夏からずっとほったらかしになっていた畑に行ったら、雑草がわんさか生えて、根を張っている。
オクラはジャコメッティの彫刻のように堅くなっていて、トマトはもはや抑えもきかず、あちらこちらに枯れかけた枝を伸ばしている。
まるで国の統治みたいなものだ。
雑草を引っこ抜いて地を均す。
そしてホウレンソウの種をちょっと蒔く。
| 市民農園歳時記| 23:55 | comments(0) | - |
Comment








Entry: main  << >>

Category

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode