5日目 スプリット
朝からスプリットへの移動。
フェリー会社のオフィスで翌日のスプリット⇒アンコーナ(キャビン)を予約(クレカ可能)して、バスターミナルへ。
9時のバスは発車して、ボスニア領でパスポートチェックの後、2回の休憩をはさんで、13時過ぎにスプリット着。
この区間、左手には素晴らしいビーチが点在し、たくさんの人たちがバカンスを満喫しているようだった。思わず、心底から透明の海で泳ぎたくなる。SOBEの看板もたくさん見かけたから、そういうところに泊まって毎日ひたすらビーチ通いも悪くないななんて思った。松林があって、水の透明なビーチというのが典型だった。日本も漱石の時代はこんな感じだったのかもしれないね。

スプリットではバスを降りて、すぐに声をかけてきた40歳くらいのおじさんにくっついてSOBEに行く。英語が堪能なのはいいのだけど、ドブロのSOBEと比較するといまひとつ。アパートの一室で部屋はきれいなのだけど、バルコニーや中庭といった寛げる空間がないのがマイナス。ただ、SOBEの平均レベルがわからないのでこれがよいところなのか、悪いところなのかも、よくわからない。1人150KNで2人で300KN。
町はディオクレティアヌス帝の引退した後の住処を、後世の人たちが改造して住処にしたというが、とにかく太陽がすさまじく熱く、観光どころじゃなかった。ビーチで呆けているほうがずっとよいと思ったよ。

夕食は地元のシーフード料理屋に行くが、パスタもリゾットもしょっぱくて、パンばかりが進む。(ここの人たちはみんな高血圧だよ、きっと。)スカンピのクリームスープは美味しかった。
全体的にしょっぱいけれど、スープははずれがないというのがクロアチア料理かな。



| クロアチア旅行| 10:47 | comments(0) | - |
Comment








Entry: main  << >>

Category

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode