コンサドーレ札幌 VS ヴェルディー 堅実なる札幌
味スタでJ2のコンサドーレ札幌とヴェルディの試合を観戦。
J1の試合ではないために、シャトルバスが少なくて、電車を乗り継いでいく破目になってしまった。
席は迷わずアウェイ席(つまり札幌側)。
7位ヴェルディ側の応援席が案外埋まっていない一方で、札幌側は意外に人が多い。
北海道出身の在京者が多いのと、札幌が現在J2で首位を走っていることも関係しているのだと思う。

結果は札幌1−0だったが、試合内容はヴェルディがかなり押していた。札幌は守備が要所要所を押さえ、GKの好プレイが再三のピンチを救った。
札幌の攻撃はあまり迫力があるという感じではなく、あくまで1チャンス狙いという感じ。この日もCKをDFの曽田選手が合わせただけで、FWが相手を切り裂くというシーンがほとんどなかった。
J1にあがれる期待大ではあるけれど、このままの戦力ではJ1では苦労するかもしれない。
ただ、とりあえずはこの堅実な戦い方でJ1にあがって欲しい。


| サッカーを観る| 20:58 | comments(0) | - |
Comment








Entry: main  << >>

Category

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode