Jリーグ開幕 FC東京VSヴィッセル神戸
Jリーグ開幕ということで、FC東京VSヴィッセル神戸を観にいった。
妻は出張なので、ひとりでバドワイザー飲みながらの見物。
昨年の開幕戦はFC東京は、今はJ2の広島にディフェンスを切り裂かれて散々だったけれど、このゲームは先制。
後半に追いつかれてから、一進一退の攻防で結局ドローだったけれども、悪くない試合だったんじゃないかな。
新しい選手がはいったことで、煮え切らない感じだったゲーム運びにもメリハリが出てきた。
石川が思った以上にテクニックを見せて、縦横に駆け抜けてチャンスをつくっていたし、後半に入った新戦力のカボレも状況の打開が上手くて今後に期待できそう。新星らしき大竹という若手選手の動きも溌剌としていた。
攻撃でのボールまわしに意外性が出てきたのも観ていて面白くなっている要因だったと思う。

・・・しかし、J1に上がったコンサドーレ札幌は早くも鹿島に洗礼を浴びたようだ。がんばれ残留!(と控えめな目標)
| サッカーを観る| 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

Entry: main  << >>

Category

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode