b08021「最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術」 効率化(=仕組み化)を極めることで考えるための時間が生まれる ☆☆
最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術
最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術
泉 正人


効率化というと、効率だけでは駄目だという人が必ずいるものだけど、よく考えれば、効率化を図ることで時間を生み出すことができれば、僕らはいろいろなことに(効率的でないことにだって)時間を割くことができるってわけだ。

この本では、仕事の上で効率を図る上でのテクニックが紹介されている。驚くには値しないシンプルな方法ばかりなのだが、会社を経営している泉氏がこの仕事術のおかげで、思考する時間や余暇の時間を生み出すことができるようになったということだから、耳を傾けてもよいだろうと思う。

泉氏が効率を図るために行なっているのは「仕組み化」である。
具体的には
・流れ作業にチェックシートの利用
・データの一元管理(つまりノートPC1台だけを使う)
・フォルダは細かく分けない
・TO DOリストを使う
・作業系は朝のうちに行なう
・考える系は定期的に利マインドして、潜在脳に植えつける
・メールはその場で返す。
・文章は単純にする(箇条書きという感じか)
・判断は5秒
・アイディアやメモは自分にメールする
といった感じである。

自分もかなり効率的なほうだけど、ここまでドラスティックに判断してないかもしれないと思う。
今後、勉強も忙しくなるだろうし、仕事や勉強では超効率人間になるつもりで生活していかないといけないよねって改めて思った次第。

そして浮いた時間で自分の好きなことができれば、そちらのほうがずっといいよね。

| 読書(その他)| 00:55 | comments(0) | trackbacks(2) |
Comment








Trackback
ナマケモノのための(笑)私の新刊、『「仕組み」仕事術』。     アマゾン総合...
日本人みんなで、経済的に HAPPY になる! | at: 2008/04/06 5:40 PM
最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術 泉 正人 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2008-03-03 売り上げランキング : 3 おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ★★★★★★★★★☆ 現在、上海では会社も具体的な仕事
Book Review’S 〜本は成長の糧〜 | at: 2008/04/11 8:55 PM

Entry: main  << >>

Category

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode